サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ハーメルンのバイオリン弾き は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ハーメルンのバイオリン弾き

今日ご紹介する漫画はハーメルンのバイオリン弾きです。

ハーメルンのバイオリン弾きは渡辺道明先生の作品です。

内容としてはファンタジー漫画です。

ストーリーは、主人公のハーメルは大きなバイオリンを抱え、旅をしている。

彼のバイオリンは特殊な力を持ち、音楽で魔族を打ち倒すことができるものである。

ある村でハーメルは、天涯孤独の村娘フルートと出会い、村から連れ出した。

ハーメルの旅の目的は魔王の住む「北の都」に行くことであった。

途中、ハーメルの幼なじみで永遠のライバルでもあるピアノ弾きのライエルや、国を失った王子トロン・ボーン、魔族の中で育ったハーメルの双子の妹サイザーなどを仲間に加えながら、旅は続いていく。

物語が進むにつれて、ハーメルやフルートの出生の秘密が明かされ、敵が味方になったり味方が敵になったりと、複雑な人間関係を織りなし、それぞれの葛藤が描かれながら、一行は魔王のいる北の都ハーメルンを目指して旅を続けていく。

登場人物が、全て楽器にまつわる名前を付けられていることでも分かる通り、この作品はクラッシック音楽があちこちにモチーフとして使われている。主人公のハーメルやライエルは武器として、音楽を奏でたり、音楽で他人を操って戦わせることができるという設定であり、随所にクラシックの名曲が登場し、うんちくが披露される。

とても面白い漫画なのでぜひ読んでみてください。

| 漫画概要

ハーメルンのバイオリン弾きは参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]GS美神 極楽大作戦!!
>>[次]天使なんかじゃない

漫族解析のTOPへ
"ハーメルンのバイオリン弾き"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。