サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

うしおととら は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

うしおととら

今日ご紹介する漫画はうしおととらです。

うしおととらは週刊少年サンデーに1990年6号から1996年45号にかけて連載されていました。

作者は藤田和日郎先生です。

通称はうしとらなんて呼ばれたりします。

ストーリーは主人公である蒼月潮は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。

うしおがとらと名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。

また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた獣の槍であった。

獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。

始めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、襲ってくる妖怪を退治していた潮達であったが、物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪白面の者との決戦を中心に廻りだす。

蒼月潮と獣の槍、とらとの出会い、白面の者との戦いは全くの偶然によるものと思われていたが、物語が進むにつれて、それぞれの深い関わり、長きに渡る宿命が明らかになっていく。

うしおととらの、人間と妖怪を超えた深い絆を主軸におきながら、非常に多くの登場人物達のエピソードが描かれ、それらが終盤に向けて一つに収束していく。

作品の根源に、限りのない人間愛が力強く描かれた、清々しく読める名作である。

面白い作品なので皆さんもぜひ読んでみてください。

| 漫画概要

うしおととらは参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]地獄先生ぬ〜べ〜
>>[次]寄生獣

漫族解析のTOPへ
"うしおととら"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。