サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

海皇紀 は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

海皇紀

今日ご紹介する漫画は海皇紀です。

この漫画は川原正敏先生の作品で月刊マガジンに連載中です。

ストーリーの導入は、伝説の大魔道師イルアンジャの情報を求めて辺境の小国ウォルハンの港町を訪れていたマイア・スアルとトゥバン・サノオは、襲われていたウォルハンの新国王カザル・シェイ・ロンと、そこに居合わせた正体不明の男ファン・ガンマ・ビゼンに出会う。ウォルハンは隣国クアラから圧迫されつつあり、カザルはクアラへ向かう船を求めていた。ファンはカザルの求めに応じ、自らが指揮する「影船八番艦」でクアラへと向かった。

クアラ王との和平交渉は決裂し、カザルはクアラの勇将ジンバハルを斬り、ファンの手助けで王宮から脱出する。

カザルは最初からクアラと和平するつもりはなかったのだった。直ちにウォルハンの王宮に戻ったカザルは襲撃の黒幕だった大臣ダンマ・ウズキを粛清し、国境の要害ルガイ関でクアラ軍を打ち破るべく出撃する。

一方、ファンはクアラ海軍によるウォルハンの挟撃を防ぐため、影船八番艦ただ1隻でクアラ海軍に挑む。

興味を持った方はぜひ読んでみてください!!

| 漫画概要

海皇紀は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ベルセルク
>>[次]エア・ギア

漫族解析のTOPへ
"海皇紀"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。