サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(36・37-1) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(36・37-1)

今週の週刊少年ジャンプからの紹介漫画その1はBLEACHです。

今週のブリーチはTooth and Nallの回でした。

ついにグリムジョーを貫いた一護。

死闘は終わりの元に近づく一護。

井上は一護が虚化したといってもいつもの一護変わらないということを確認します。

一護はネルと井上を連れて今度はチャドとルキアの元に行こうとしますがぼろぼろのグリムジョーが起き上がって一護の元に近づいてきます。

瀕死のグリムジョーに対し一護は自分が気に食わないなら後でいくらでも相手になるから今はもうやめろと説得しますが。

後ろからグリムジョーに一閃。

グリムジョーを斬りつけたのはエスパーダのノイトラ。

十刃との連戦になってしまうのか。

一護とネル、井上そしてグリムジョーの運命は。

次回もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(36・37-1)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(35-7)
>>[次]ジャンプ感想(36・37-2)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(36・37-1)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク