サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(34-7) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(34-7)

今週の週刊少年ジャンプからの紹介漫画その7はベルモンドです。

今回のベルモンドは口の悪い男の回でした。

ベルモンドをいきなり殴りつける修道院の副院長のアンドレという男。

何事かと思えばベルモンドが食べ残したにんじんに激怒。

わざわざ殴りに来たのでした。

ベルモンドを幼い頃から知っているジョルジュもベルモンドを恐れる様子は一切ありません。

ベルモンドの弱点を発見したと思い調子に乗るロランをベルモンをがたしなめ今回の依頼内容を説明させます。

人身売買組織の仲介人と目されるヴェシィと呼ばれる男からその情報を聞き出すことでした。

得意の魔術で男を息の吐けない身体にしてしまったベルモンド。

白状するなら呼吸が出来るようにしてやるといいますが男がこれだけでは嘘を言うと見越し今度は空気をすえない身体にしてしまいました。

これで完全に心が折れた男はベルモンドの目によって真実を見られてしまいます。

クロエと呼ばれるその人買い組織に変われた女がにんじんを食べれるという理由でベルモンドのところに住むことになります。

果たして今後の展開は。

来週もこの漫画から目がはなせません。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(34-7)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(34-6)
>>[次]ジャンプ感想(35-1)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(34-7)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。