サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(34-3) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(34-3)

今週の週刊少年ジャンプからの紹介漫画その3はアイシールド21です。

今回のアイシールドは勝利を喰らう獣たちの回でした。

マネージャーが白秋の映像を見せている時に突然現れたマルコと峨王。

峨王はマネージャーが持っていたパソコンをものすごい勢いで壊します。

セナはマネージャーを助けるためにものすごい速度で峨王の攻撃をよけます。

しかし壊したと思っていたパソコンも陸が超スピードで回収していました。

峨王はビデオもマネージャーにも興味はなく棄権なんてつまらない真似をさせたくないだけだと豪語します。

しかし、峨王は陸を見るなりお前なら棄権するような心配はないといって帰ってしまいます。

白秋のマネージャーは棄権すれば助かるといいますが陸はなぜ決勝に行ったセナまで呼んで西部が負けると決め付けているんだと言ってキッドが必ず勝つといいます。

お互いにそれぞれの練習場所に帰り気合の入った陸は新技ローピング・ロデオドライブを練習で炸裂させます。

キッドに一部始終のビデオをヒル魔が見せたことによりキッドが峨王を封じる術が見つかったといいます。

果たしてその方法とは。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(34-3)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(34-2)
>>[次]ジャンプ感想(34-4)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(34-3)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。