サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(30-7) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(30-7)

今週の週刊少年ジャンプからの紹介漫画その7はテニスの王子様です。

今回は敗れた手塚ゾーンの回でした。

貴様の細腕では一生返えせんとすごむ真田。

立海応援席も皇帝皇帝と大騒ぎ。

そんな状況の中一人冷静な手塚は返せない打球ならば返さなければいいと言い出します。

立海の3連覇に死角はないと絶好調な真田。

しかしこのとき手塚の発言の真意を知るものはいませんでした。

完成系となった風林火山にもはや死角はないと思われました。

真田も雷を返せるものなどいないと豪語します。

以前越前に言われていた手塚ゾーンですべての打球をアウトにしてしまう手塚ゾーンを実行しだします。

しかし、この方法は明らかに腕に相当の負担がかかります。

真田の打球をすべてアウトにする覚悟の手塚。

果たしてこの試合に勝つのは。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(30-7)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(30-6)
>>[次]ジャンプ感想(30-8)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(30-7)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。