サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(29-5) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(29-5)

今週の週刊少年ジャンプからの紹介漫画その5はテニスの王子様です。

今回は風林火陰山雷の回でした。

風林火山の真の姿である風林火陰山雷を発動した真田。

関東大会で越前に負けてなお出すことのなかったこの技はなんと手塚攻略のために取っておいて究極の奥義でした。

この技を発動することによって手塚の百錬も才気も無効化されゲームを支配しだす真田。

皇帝と呼ばれ中学テニス界に君臨する真田がついに本領発揮。

他人にも厳しくあたるがそれ以上に自分に厳しい男の執念を見せます。

そんな真田を見て幸村は今の真田に勝てる男は自分だけだといいます。

手塚の必殺零式ドロップもあっさりと返す真田。

ついに真っ向勝負で手塚ゾーンを破る皇帝真田。

不敵な笑みを浮かべる真田に手塚は食らいつくことが出来るのか。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(29-5)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(29-4)
>>[次]ジャンプ感想(29-6)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(29-5)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。