サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(28-6) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(28-6)

今週のジャンプからの紹介漫画その6は銀魂です。

今週の銀魂は何事もノリとタイミングの回でした。

土方と伊藤は斬り合いをしますがその目的とは最後に自分の本当に欲しかったものに気付いた伊藤を真選組のうらぎり者として殺すのではなく仲間として死んでいってもらうためにあえてぼろぼろの伊藤と斬りあいをしたのです。

最後は真選組の仲間達にありがとうといいながら死んでいった伊藤。

晋助は真選組をつぶす気でかかれと言ったにも関わらず伊藤が死に真選組が生き残ったのは万斎が弱かったからではないかと問いますが、万斉は真選組の歌に聞きほれた自分の負けだといいます。

なんとか生き延びた山崎に気付かず葬式をしていた真選組でしたがそこに土方の姿はありませんでした。

土方は妖刀の呪いは解けずついに妖刀を身体から話すことは出来ませんでした。

銀時は身体から離れない妖刀はまさしく剣身一体で土方にお似合いの剣だといいます。

これを聞いて吹っ切れた土方は真選組に復帰。

一体今後の銀魂の展開は。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(28-6)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(28-5)
>>[次]ジャンプ感想(29-1)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(28-6)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。