サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(28-3) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(28-3)

今週のジャンプからの紹介漫画その3は、アイシールド21です。

今回は執念一つの回でした。

試合残り時間1分10秒。

最強王城に対してリードを奪った泥門。

しかし、勝利への執念を見せる王城の大田原が巨漢栗田に青天を食らわせてフィールド中央までリターン。

大田原の気合に押されぬためにみんなでびんたをし合って気合を入れなおす泥門。

たったの2点しか差がなく十分逆転の可能性を残す王城に対して気を抜くなと鼓舞するヒル魔。

そんな緊迫した試合展開の中でセナが接触で鼻血を出してしまい交代を迫られる泥門。

この状況で指揮官ヒル魔は経験で不利な雪光を入れます。

試合に対する執念が一番ある雪光が一番勝率が高いと読んでの投入です。

進が泥門ゴールラインに猛然と侵入。

その時雪光が取った行動とは・・・。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(28-3)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(28-2)
>>[次]ジャンプ感想(28-4)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(28-3)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。