サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(26-4) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(26-4)

今週のジャンプからの紹介漫画その4は銀魂です。

今回は大切なものは見えにくいの回でした。

伊藤の幼少期のトラウマからの今回の事件でしたが伊藤が本当に望んでいたものは地位や名誉、武功でも才能でも才能を認めてくれる理解者でもありませんでした。

伊藤はただ絆が欲しかっただけだったのです。

次男ということで親から愛情をかけてもらえなかった伊藤が本当に望んでいたものはすでに伊藤が手に入れていたものでした。

土方、伊藤、近藤が爆破された列車からどうにかまだ生き残っている時に真選組を確実につぶすために何重にも張り巡らされた罠が近藤達を襲います。

ようやく分かり合えた伊藤と真選組。

しかし、放たれた銃弾から近藤達を守るために伊藤は自ら盾になります。

果たして伊藤はどうなってしまうのか。

来週もこの漫画から目がはなせません。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(26-4)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(26-3)
>>[次]ジャンプ感想(26-5)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(26-4)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。