サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(25-5) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(25-5)

今週のジャンプからの紹介漫画その5は銀魂です。

今週は策士策に溺れるの回でした。

今回は伊藤鴨太郎の生い立ちについての内容が主でした。

幼少の頃から次男ということで親から見向きもされずいくらいい成績をとっても相手にしてもらえませんでした。

剣術も幼少期からずば抜けていたにもかかわらず鴨太郎は兄鷹久のことばかりでみなが鴨太郎には見向きもしませんでした。

そんなトラウマから一人になることを極端に嫌う伊藤が仲間に裏切られ電車が爆破され自分が死にそうになったとき、伊藤が殺そうとしていた近藤の手によって助けられます。

伊藤は謀反を起こした自分をなぜ近藤が助けたのか問い詰めます。

近藤は謀反を起こされるのは大将である自分が無能だからで伊藤には罪がないといい助けあげます。

いつの間にか本来の伊藤ではなく自分は特別なんだと思うことで自分を正当化してきた伊藤は自分が本当は何が欲しかったのにようやく気付きます。

果たして伊藤は本当の自分を取り戻せたのでしょうか。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(25-5)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(25-4)
>>[次]ジャンプ感想(25-6)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(25-5)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク