サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ジャンプ感想(25-2) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ジャンプ感想(25-2)

今週のジャンプからの紹介漫画その3はアイシールド21です。

今回はLIMITBREAKの回でした。

残り時間2分半。

泥門が5点差で負けてる状況でキックでは追いつけないために絶対にタッチダウンが必要に場面になります。

しかし、タッチダウンまで残りたった40ヤードのところで雪光が体力の限界で倒れてしまいます。

それぞれ基礎体力の強化に励んできて底力は互角。

そんな中モン太は今まで孤軍奮闘したつけで体力が持ちそうもなくなってしまいました。

ここまでくらいついてこれたのもモン太のおかげだとここからはセナ自身が進を倒すと宣言して勝負を挑んで行きます。

セナがデビルライトハリケーンで進を抜きますがボールをはじかれてしまいます。

すかさずモン太がボールを拾いますがこのプレーでモン太の体力は尽きようとしていました。

倒れたモン太を助けたのは本庄でした。

本庄はモン太にグローブを渡した時のことを覚えていました。

このことがモン太が奮起させます。

セナが二人でデビルバットダイブを飛ぼうといいますがこの作戦で泥門は最強王城に勝てるのか。

来週もこの漫画に注目です。

| ジャンプ系

ジャンプ感想(25-2)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]ジャンプ感想(25-1)
>>[次]ジャンプ感想(25-3)

漫族解析のTOPへ
"ジャンプ感想(25-2)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。