サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

今週のジャンプ感想4(10号) は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

今週のジャンプ感想4(10号)

今週のアイシールド21は努力を積み重ね進化する天才進がすばらしい活躍をみせます。
一点集中の専門職を得意とする泥門の選手に総合力で完璧なまでなプレーをみせつける進が唯一ライバルと認めたセナがこの程度の力かと目で訴えます。
これに気づいたセナは落胆の色を隠しきれません。
しかしヒル魔はこんな状況下でも作戦を考えていました。
アメフト史上最濁の泥まみれの地上戦とは。

今週のNARUTOは、ナルトが風遁螺旋手裏剣で暁打倒を目指したがこの技は走って本体にぶつけないと効果のないものだった。
5VS1の状況を利用しないてはないと提案するみんなの意見をナルトはあえて危ない橋を渡り4代目火影をける忍になると提案する。
今一度、暁挑むナルトはどんな作戦があるのか?

| ジャンプ系

今週のジャンプ感想4(10号)は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]今週のジャンプ感想3
>>[次]MAJOR

漫族解析のTOPへ
"今週のジャンプ感想4(10号)"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク