サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

ヒカルの碁 は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

ヒカルの碁

お勧め漫画14はヒカルの碁です。

原作ほったゆみ先生 漫画小畑健先生です。

<ストーリー>

碁に興味もない中学生の進藤ヒカルがおじいちゃんの蔵にあった碁盤を見ると囲碁の天才棋士の幽霊?精霊?ともいえる藤原佐為が出てきてヒカルに取り付いてしまう。
佐為と囲碁をやりだすとヒカルはめきめきと実力をつけはじめる。
そんな時に終生のライバルアキラに出会う。
アキラは名人の息子で同世代いや年長者にもひけをとらない実力を持っていた。
そんなアキラを佐為が叩きのめしてしまうこれがきっかけでアキラは佐為の影を追うようになる。
ある日塔矢の父行洋と対決を境に佐為は消えてしまう。
佐為がいなくなった後もヒカルは碁をつづけるのか?

<感想>

漫画界で囲碁漫画は唯一ではないでしょうか?
しかもこのジャンルを選んで人気が出たのはキャラの個性と両先生の原作の構成力と画力の賜物でしょう。
個人的には普段は抜けてるのに囲碁になると神レベルの攻撃力をみせる佐為が好きです。
佐為がいなくなった時のヒカルの心境を考えると泣けてきます。

<クイズ>

庄司君の院生順位は何位でしょう?

<今日の名言>

俺はなんて無駄な時間を・・・

三井さんはいちいちカッコがよすぎです。

| 漫画概要

ヒカルの碁は参考になりましたか?

この漫画に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
漫族解析のリンクについて
リンク自由に設置して頂いて結構です☆
宜しければ以下のタグをご使用下さい!!
<<[前]CITY HUNTER
>>[次]I'll

漫族解析のTOPへ
"ヒカルの碁"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。