サンデー系 マガジン系 漫画クイズ 漫画解析 マニアックネタ ジャンプ系

漫族解析 は漫画ファンの管理人による漫画レビューサイトです。

クローズ

月刊少年チャンピオンに連載されていた高橋ヒロシ先生の人気漫画です。不良の物語でなにやら今年映画化されるみたいです。小栗旬さんと山田孝之さんが出演されるらしいですがかなり楽しみです。元々人気漫画で今もワーストとして続編が連載されていますが気になりますよね。原作の映画化ではなくて外伝としての映画化らしいですね。なにやら高橋先生が映画化にずっと反対していたらしいです。まっ今まで映画化された漫画の結果を…

クローズの全文を読む

機動戦士ガンダム

僕等が生まれるずっと前にはやったロボット漫画に機動戦士ガンダム。新世紀エヴァンゲリオンのモデルになったとも言われてます。このアニメの人気もすさまじかったらしいですね。社会現象となりいまやそれだけでものすごい経済効果をもたらすまでのマーケットに成長しました。日本人のロボットのイメージはガンダムを核としてしまうほどのロボット=ガンダムという概念を生み出しました。相当面白いらしいのでかなり見てみたいの…

機動戦士ガンダムの全文を読む

ONEPIECE

皆さんがワンピースの中で一番好きな話はどの話ですか。自分的にはチョッパーが仲間になるあたりの話がかなり感動的でしたよね。W7の話もかなり感動的でしたよね。敵として現れたニコロビンと麦わらの一味の感動的な絆の話です。はじめはニコロビンに不信感をいだくものも居ましたがかたくなにロビンのことを信じ続けていたルフィ。はじめは迷いがありCP9に惨敗してしまうルフィ達でしたがロビンの決意を聞いてロビンを助けるこ…

ONEPIECEの全文を読む

ブラックキャット

ブラックキャットのトレインの尋常じゃない狙撃力魅力的ですよね。小学生ながらCITYHUNTERにあこがれてた自分としてはあのレベルの狙撃力はかなりうらやましいです。しかも自由に生きるために組織にそむいて生きるって言うのがまた生き方としてかっこいいですよね。それはクリードも魅力を感じて仲間に引き入れたくなるはずです(笑)普通にかっこいい生き方ですよね。るろうに剣心の斉藤と同じく生き方にものすごいこだわりを持…

ブラックキャットの全文を読む

デスノート

コナンと怪盗キッドの推理対決もそうですが推理対決で最近話題になったのが夜神月対Lの超頭脳戦です。この対決も社会現象を巻き起こし巻いたね。かなりレベルの高い頭脳戦でした。この連載が始まるまではジャンプは立ち読みでしたがさすがにこの文章量になるとジャンプを買い始めてしまいました。かなり読み込まないとわからないようなトリックがいっぱいちりばめられていてものすごい面白かったです。さすがに読むのには疲れま…

デスノートの全文を読む

怪盗キッド

名探偵コナンのライバルとして何度かコナンの中にも登場している怪盗キッドのお話です。この人は頭もものすごくいいですが、とりあえずきざな言葉を平気で言ってしまいます。さすがマジシャンと言ったところでしょうか(笑)話術は巧みだわ、コナンと同レベルの頭の切れも見せます。もちろん頭もかなりいいのですがやはり頭が切れるという点ではこの二人も相当でしょう。この二人の戦いはみていて爽快ですよね。デスノートの騙し…

怪盗キッドの全文を読む

名探偵コナン

実際コナンの推理力ってものすごいですよね。普通にホームズレベルだと思うんですが・・・。あまりじっくりホームズ作品を読んだことがないのでよくわからないですがコナンの洞察力はものすごいですよね。映像記憶をしてるがの如くどんな小さな引っ掛かりでも確実に覚えています。まさに探偵の目ってやつですかね。探偵になるために生まれたような男です。実際に探偵がどれくらいの活動をしてるのかわからないですけどコナンレベ…

名探偵コナンの全文を読む

GTO

社会現象を起こした漫画であるGTOの主人公である鬼塚。実際にこういう教師が居たらなりたつのでしょうか?なにせよ劇中で一切普通の授業をやってる姿が描かれてません。普通に生徒に一番近い先生であることは間違いないですがバイトで塾で働いている私としてはなかなか学校に居たら困るタイプの先生だろうなというのがあります(笑)でも受験に特化しつつある現代の私立中学、高校の現状でこの6年間で作る友達の方がよっぽど大事…

GTOの全文を読む

永遠のライバル べジータ

いや〜最近ドラゴンボールのべジータがかっこよすぎてたまりません。本当にプライドが高くて絶対にあきらめることを知らず自分を常にナンバー1と思っている。最近この手のキャラクターがめちゃめちゃかっこよく見えてしまいます。自分がナンバー1だという信念を持ち続けて生きることの難しさは想像を絶するものがあります。しかも最後にそのプライドの高い男が自分の最大のライバルを認めて折れる時。その時こそべジータが一番輝…

永遠のライバル べジータの全文を読む

哀川と流川。

DEARBOYSの主人公である哀川とスラムダンクの湘北のエースの流川。どちらの得点能力が高いと思いますか。これは非常に微妙だと思います。身長差の分だけ流川が有利な気もしますが哀川の運動能力も群を抜いています。もちろんそれは流川にもいえることですが。哀川のアウトサイドの確実性は脅威ですよね。そしてあの瞬発力にジャンプ力。身長差があってもなんとかしてしまいますからね。ディフェンス能力は哀川の方が高い気がする…

哀川と流川。の全文を読む

ONEPIECE

今回は人気漫画ワンピースについてです。この漫画もついに10周年ということで数々の人気キャラクターを生み出してきました。何より感動する話が多いのがいいですよね。一つ一つの話が最近は数年にわたる場合がものすごく多いですがそれは長い間作品を楽しめるからと思いましょう。ゾロとかはじめはそんなにキャラクター設定もされてなかったのに今やものすごく男気あふれる剣士に成長しましたよね。どこまでもかっこいいです。あ…

ONEPIECEの全文を読む

流川楓

天才プレイヤーと呼ぶにふさわしいプレイヤーの一人であるスラムダンクの流川楓。一年生にして日本一の高校を目指せるほどの逸材です。外からも中からも攻められる攻撃力は高校レベルではずば抜けています。普通にどんなスポーツをやらせても頂点を取れる男な気がします。身体能力がものすごく高いですし。このレベルのプレイヤーが実際に日本に居てくれれば日本のバスケ界も大いに盛り上がりそうです。仙道と流川の対決はものす…

流川楓の全文を読む

漫画の映像化ブーム

最近というかここ数年漫画を映画にしたりドラマにしたりと実写化がはやってますね。テニスの王子様やタッチ、ラフ、H2、NANAなどなど相当の数の漫画が映像として世の中に出回りました。大体原作のファンは映像化を拒むパターンが多いですよね。当然といえば当然ですが。自分が作り上げたキャラクターのイメージや声なんてのもありますからね。それを壊されるのを嫌がるのは当然な気がしますよね(笑)まぁ〜テニスの王子様みたい…

漫画の映像化ブームの全文を読む

NANA

皆さんはNANAを読んだことがありますか?自分は映画は1も2も一身上の都合で見ることになってしまい(まぁ、1はそれなりに楽しめましたが)見ましたがそのおかげで漫画も気になってしまい女友達に借りて読みましたが聞いてはいましたが少女漫画ってすごいですね。どろどろです(笑)それは宮崎あおいさんも2の出演断るわなって納得です。まっイメージとか言ってすぐ結婚しちゃいましたけど(笑)おっと話がそれましたね。キャラク…

NANAの全文を読む

スラムダンク

皆さんはスラムダンクに当時の巨人の選手達の名前ばかりがあるお墓が登場するのはご存知でしょうか??安西先生が谷沢の墓参りにいった場面のことです。これを初めて見たときには井上先生はアンチ巨人なのかなと思いました。後の単行本で巨人ファンだということがわかりましたが。自分は当時ガチガチの巨人ファンだったのでかなりショックだったのを覚えています。あの文字に気付く人自体あまり居なかったでしょうからあまり関係…

スラムダンクの全文を読む

るろうに剣心

るろうに剣心もかつての定説を覆して人気を得たつまりは歴史を変えた漫画の一つと言ってもいいのではないのでしょうか。はじめは有名な歴史上の人物などが出てきたり、色々歴史ファンからの抗議を受けそうなことが多々見受けられましたが私としては連載当初からこの漫画にはまってしまいました。女性のように見えてめちゃめちゃ強い主人公の剣心や普段との性格のギャップが連載当初から気に入ってしまいました。私は斉藤一が出て…

るろうに剣心の全文を読む

DEAEBOYS

皆さんはこの漫画をご存知でしょうか?この漫画の主人公である哀川はものすごい運動能力ですよね。ダブルクラッチでダンクしたりとこの身長では考えられないスーパープレーをしてきます。だいぶ昔から連載しているのでその頃の流行であった何かコンプレックスを抱えたスーパー選手みたいな設定ですが本当に見ていってかっこいいプレーばかりだけれでも色々と問題を抱えていたりとすばらしい心理描写もあります。この漫画も色々な…

DEAEBOYSの全文を読む

漫画の引き際

一度人気が出た漫画、そして人気が出なかった漫画もそうですが終わり方が非常に難しいですよね。確かに人気が出なかった漫画は編集の方が打ち切りと言ってしまえばそれできりのいいところまで連載してあとは打ち切りになるだけなんですが大体打ち切りになるような漫画にはコアなファンがついてるものなんで波紋を呼んでます。しかも人気漫画となると話は余計に複雑になりますよね。編集部としてはずっと続けて欲しい、作家さんは…

漫画の引き際の全文を読む

幽幽白書

今日はジャンプの黄金期を支えた漫画その3は幽幽白書です。これもバトル漫画ですがものすごい人気をはくしました。この漫画もよくありそうなバトル漫画ですが斬新な設定で人気を読んだようでしょう。何せよ、はじめの話で主人公が死んでしまいますからね(笑)ものすごく斬新です(笑)結局最後にはよみがえりますが最終的に主人公が妖怪だったというすさまじい落ちがまっています。なかなか面白い漫画ですから読んでみてくださ…

幽幽白書の全文を読む

スラムダンク

ジャンプ黄金期を支えたもう一つの漫画にスラムダンクがあります。これは当時のバスケット漫画はヒットしないという常識を覆したつまり歴史を変えた漫画になりました。この漫画も社会現象を起こしました。当時はバスケット選手を誰も知らないなんて人がたくさん居ましたがいまやマイケルジョーダンなどに至っては信じられないほどの知名度をほこっています。やはりこれもスラムダンクの影響が大きいと思います。連載中に3on3など…

スラムダンクの全文を読む

>>キーワード別に読む
スラムダンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。